読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ビューティフル塊魂」

そんなこんなで、最近は「Wii Fit」と「NiGHTS 〜星降る夜の物語〜」のおかげで、家庭用ゲーム機稼働率 No.1 の地位を追いやられていた Xbox 360(最下位はもちろん PS3)だけど、「SEGA RALLY REVO」もあることだし、首位奪還なるか? などと考えながらプレイ開始。 DUAL SHOCK 2 では、ボタンの配置的に、×ボタンが決定(A ボタン)、○ボタンがキャンセル(B ボタン)となるんだけど、 DUAL SHOCK 2 を握るとやっぱり決定の時に○を押したくなっちゃうもんで、最初はちょっと難儀しつつ。ボタンの配置というよりは、普通に握った時の親指のポジションが肝心なんだよね。あ、でも洋ゲーだと思ってプレイしたらなんとなく馴染んできた(洋ゲーでは×ボタンが決定、○ボタンがキャンセルというパターンが基本みたい)。心構え一つで感覚って変わるものなんだなぁ。面白い。んで、とりあえず昔よくやっていたステージをプレイ。あぁ、こりゃあダッシュがしやすい。しかも左右対称だから変なストレスがなくなって気持ちよさも向上。なかなかいいじゃんと思いつつも記録は今ひとつ振るわず。やっぱり今動いてるルートではこの辺りが限界なのかなぁと思い直し、久しぶりにルート改革。ちょっと手ごたえを感じつつも、のめり込むと明日がヤバいので今日はここまで。うん、ちょっと高かったけど、これはなかなか良いものです。ちなみに、肝心のキーボードやマウスはまだ使ってないけど、他の人の反応を見る限りでは手放しで誉められたものではないみたい(マウスが微妙ぽい)。それでもコントローラでプレイするよりはいいみたいだし、今度「メダル・オブ・オナー エアボーン」でも買ってこようかな。